スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年完全勝利。

すいません。ふざけたタイトルで。でも事実です。皆さんお久しぶりです。マクドナルド大嫌い、AKB大嫌いのカメボスです。ブログは半年以上ぶりです。さぼっていてやばいです。今年の営業も完了したので最後にブログで悪口書いて終わりにしようと思います。。。。いや、悪口ではなくて事実の間違いでした。マクドナルドは添加物てんこ盛りで毎日食べたら病気になるから潰れてもらいたいです(科学的データ多数、ドキュメント映画にもなってます)。どんな添加物が調べたらぞっとします。ポテトなんて食べ物の範疇超えていると思います。そんなクソみたいな食べ物を利益のために世に送り出している方々は頭が悪いのでしょう。私ならそんな会社で働くのまっぴらですし、周りの人にも働いてもらいたくないですね。近所のマクドナルドが潰れたのを機に全国的にどんどん潰れていってもらいたいです。

今年は思ったような入荷ができて、個人的には大満足の1年でした。これも当店をご贔屓にしてくださる、お客様のおかげです。ありがとうございます。爬虫類を心から愛して、将来へ繋げることの重要性を理解した賢いお客様のおかげだとつくづく思います。当店の正規輸入を支持してくださり本当にありがとうございます。こういったお客様が増えれば規制も減り、爬虫類を飼育し続けることができます。そして新たな種類を見れる未来がやっています。そして正規輸入にこだわっている当店がうるおいます(゚∀゚) 密輸物を平気で売るような業者は消えればいいんです。是非とも消えて頂きたい。未来のために頼むわ。

タイトルの完全勝利ですが、パッと考えてみてこの言葉以外思いつかなったのでそのまま使いました。自分に対する勝利、ヘタレアンチに対する勝利(笑)、世の中の流れに対する勝利、いろんな勝利があります。自分で完全勝利って馬鹿みたいで恥ずかしいですけどね。こう書くと敏感に反応する一部の人たちがいるのでその人たちに伝われば。。。と。まあ、なんていうのかな、お前らのいる場所って一生「そこ」なんだと思うぞ、うん。俺は年々飛躍しているけど。
で、飛躍しすぎてもう限界なので、仲間が来るかもしれません。自分の仕事は自分でやるとか数年前のブログで言っておいて本当に恥ずかしいのですが、仕事の多さが凄まじく、もう一人では無理なので従業員を2013年から雇います。ご来店されるお客様で私以外の従業員を目にしたら暖かく見守ってあげてください。このままサービスを一切向上せずに自分でやっていくか、サービス、輸入などの向上しつつ、誰かに手伝ってもらうという2つの選択肢の中、お客様にとってどっちが良いのだろうと考えたとき、そりゃ、よりたくさんのカメや生体がいて、待たさずに接客できたほうが良いだろうという判断となりました。自分が楽するわけではないです。あくまでお客様の為という理由です(゚∀゚) なのでよろしくお願い致します。

2012年を振り返って。

遊んだり、飲んだり、努力と呼べる事以外の無駄な時間を過ごした回数0回(0分)。

仕事、トレーニング、風呂、トイレ、食事、それ以外はほとんど何もしない1年だった(自分にとって理想)。

毎日努力の積み重ねの1日だった。寝るのがもったいなかった。

付き合い悪く友達がさらに減った(もういないかもしれん)。

カメが更に増えた。ついにバックルーム進出。2号店/繁殖場の構想が出てくる。

HPの1日の訪問数11月21日に3179人を記録(爬虫類業界最高記録だと思う)。かめぢからを始めた2002年は1日30人~50人(月平均)であった。それが今では月平均して2500人の方が訪問してくれる(これも爬虫類業界最高記録だと思う)。自慢ではなく現実として受け止めているだけです。こんな俺がたった一人でよくここまで頑張ったなあと思う。

なにげにかめぢから10周年。セールやりたくなかったから黙っていました。すいません皆さん。
だって「今年で10周年です」なんて言ったらセールやるハメになるじゃないか。

病気0、怪我は練習中に膝をちょっと痛めたくらい、頑張りすぎてなった網膜剥離はほぼ完治。

体重変わらず74~75kgを維持、体脂肪率変わらず8%~9%を維持、最近抜け毛が多いと奥さんに言われる、その反面、鼻毛が伸びているとも言われる。まだ禿げたくない。禿げて鼻毛伸びたら中国の仙人じゃないか。いやだいやだ。

。。。と、かなり満足の一年でした。皆さんありがとうございます。神様ありがとうございます。でもこれまで得たものはすべて自分の努力に成果だと信じてやみません。

2013年は対面販売における改訂がなされる様相で爬虫類業にとっては厳しくなります。自分的には生体の通販が禁止になったらその分遠方からご来店されるお客様が山のように増えてすごく大変になるのではと思い、非常にビビってます。同時に遠くからでも足を運んでもらえるようなオリジナリティー溢れる生体を展示販売しないといけないと思いますし、それがプロとして当然だと考えています。そう当然です。かと言って通販が減るわけではないのです。かめぢからのPB商品はおかげさまで好評でして毎日発送がたくさんあります。発送の数は減らずにご来店客数が増える、違う意味で非常に厳しい年になりそうです。
2013年は皆様から「お体をお大事に」と言われるまでもなく自分の体第一で頑張らさせていただきます。「もう今日、筋肉が無理だ!」と思ったらお店を閉めたりもするかもです。そんな2013年、今からワクワクしてきますね!
スポンサーサイト

オラオラのイケイケだよ。たぶん。

こんばんは。最近、AKBの総選挙とか馬鹿じゃねえの?と思っているカメボスです。そろそろブログを更新しないとやばそうなのでとりあえずなんか書いてみます。そして今回いきなり出てきた言葉が「馬鹿じゃねえの?」ですいません。誠に申し訳ありませんです。久しぶりにテレビとか見たら馬鹿なアイドルとか勘違いしてる人たち多くてびっくりしました。ちなみに私は芸能人とか大嫌いな人間です。皆さんご存知のとおり。。。。笑 これも年のせいなのでしょうか。。。。年々、嫌いになる人や物事が増えています。テレビとか見てて「馬鹿じゃねえのこの政治家」とか「こいつらよくこんなくだらないコンサート行く時間あるな、人生捨ててんのか?時間がもったいなくないのか?」とか不思議に思うことが多々あります。CGのアイドル相手に皆でコンサートに赴いて騒ぐイベント?とかの存在を知って目眩がしました。世も末だなと。。。。。こんな感じで頑固オヤジに一直線の自分が今日も行きます書きます(まだかなり若いけど)。
まず皆様にご報告をば。昨年12月に冬眠させたカメ立ちですが先月のGWに無事めざめました。カブトニオイやキボシイシガメなどです。
IMGP3030.jpgさあ去年12月冬眠後から初めて蓋を開けてみますよ。。。

IMGP3031.jpgキボシ君元気にお目覚めです。

IMGP3036.jpgカブトニオイガメ君もおはようございます。

IMGP3034.jpgフロリダレッドベリー約半年ぶり!

こんな感じで冬眠できますので去年12月のブログと合わせて参考にしてみてくれぽ。カブトニオイガメがペアいる以外はシングルだったりまだ若い個体だったりでブリードは難しいのですが産卵できるように陸場と合わせた設備も考案中です。そうそう、先日ペアでキボシイシガメが入荷したのですがすぐに完売してしまいましたね。そんなわけで冬眠からさめてくれたキボシ♀は相変わらずシングルなわけで。。。。誰かキボシの♂譲ってください。お店で販売する生体はしっかり仕入れているくせに自分の持ち生体に関してはケチなカメボスです。自分のカメに関してはお金をかけたくない誰かくれ!みたいな、「お前、お店にカメたくさんいるだろ?」「これは俺んじゃねえ、お客様がご購入される大切な商品だ。だからオレ用のカメを誰かくれい!」みたいなやりとりが聞こえてきそうです。ああウザイなオレ。よくお客様に「すごいカメとか持っているんでしょ?」とか聞かれますが全然いません。お店で売れ残ったカメでなんとなく売りたくない個体をマイカメにしているだけです。でも今年からしっかりと自分用の種親を集めてやりたいと思っています。誰かさんたちと違って僕は有言実行の紳士ですから(笑)今回、キボシの飼育方法をHPで一部ご紹介いたしましたが、今だにキボシは水中で生活するミズガメと思っている方が多いようですね。古い古い。キボシはね、陸上でもかなり生活するカメなのですよ(日光浴どこじゃねえよ)。餌は水中で取ることが多いですが土を掘って潜りますし、陸上を歩き回って活動します。そもそも泳ぎがうまいカメではありません(水かきが発達していない点を見れば一目瞭然)。そして交尾も陸上やることが多いです。証拠の写真ね。
http://www.shutterstock.com/pic-11024452/stock-photo-spotted-turtles-clemmys-guttata-mating-in-early-spring.html

※このサイトはあらゆる種類のカメの交尾シーンを撮影し、掲載しているサイトです。

深い水深でないと交尾が成立しないとかなんとか。。。ヘタレアンチさんが言っていまいたが古いなあ。っていうかもしかしてキボシが陸上で交尾するのを知っているのって日本でオレだけ?最先端じゃないのカメボス?キボシの♂の排泄孔というのはびっくりするくらい尻尾の先の方にあるんです。それはなぜかというと、こうしてメスに乗っかってしっぽを突き刺すためなんですよ。故に水中でなくとも交尾が可能なわけです。そんな感じで今回HPにて最新の、そして正しいキボシイシガメのブリーディング環境を少しだけ公開させていただきました。大体さあ、現地のキボシの写真見たってさあ、屋外で撮られた物は水中や日光浴をしている写真じゃなくて陸上で普通に活動している写真が多いじゃん。完全な陸生ではないけど、陸生傾向がかなり強くカメなのですキボシイシガメとは。

目から鱗の情報公開に今日も最高に気分がいいや。

今年は有言実行のとおり毎月1回は直輸入便を入れてヘタレさんたちを悶々とさせています。というか、もうさすがに居ないだろう俺なんかを相手にしてくれているあっちの人たちは(笑)今月は間に合うかわかりませんが2便予定しています。しかし前回便が5月下旬だったので7月にずれ込むかも。内1便はマニアでも価値がわかるかどうかというかなりすごいカメとそこそこすごいカメとよく考えるととんでもなくすごいカメが来る感じです。凄すぎて価値を理解されないかもしれませんが半分自己満足で頑張りますのでよろしくお願いします。あまり期待せずに長い目で見てやってください(゚∀゚)

祝!いやー目出鯛な。

こんにちは。なんとカメヂカラのホームページがリニューアルされました。とても嬉しいです。目出鯛!今回のHPも我ながら素晴らしいできだと思っています。WEBもフォトショップも使わず、根性と精神力、あとはセンスですかね...ホームページの作り方を人生で一度も誰からも教わったことのないわけで、それでいて機能性やデザインなんかすごいと思います。WEBの学校とか行ったらもっとすげーの作れるんだろうなオレって。。。まあ、今回のかめぢからホームページ、ボツったのいれて25個目くらいの作品ですけどね。そもそもカメ屋やっていますけど、カメ屋のやり方教わったことないし、ペットショップで働いた経験もないわけでなんていうか自分で努力してできちゃうオレってカッコイイと思います。大学入るために予備校行くのとかってかっこ悪いと思います。受験くらい自分の力でやれ、自分で。できたら入試で回答を書き込む鉛筆も山行って木の枝とってきて削って芯入れたものを自分で作ってそれで受験しなさい。その山へ行く、鉛筆に最適な木の枝を見つける、枝を鉛筆に加工する...といった過程で予備校では教われない知識や技術が身につくんですよ。それが人生で武器になるのです。今の人たちにはそう言った努力が欠如しているのではあるまいか!とまあ、ネットやパソコンなんていう「他人が作った科学」に頼ってHPを作り、それで「オレが作ったかっこいいHP」なんて自分で言っている僕はクソ野郎ですけど(笑)。冗談はこのくらいにして本題に入ります。ホームページいかがですか?かなりまとまりが良くなったと思います。特に生体の個別ページに大きめ画像をくっつけってすぐに写真を見られるようにしてみました。これによりページ数が大幅に減らすことができ、更新するとき軽くなりましたよ。あとカメボスの語りをよりわかりやすく解説しなおしたり、トップページに情報とリンクをうまい具合に凝縮したりと。新しく作ったページとしてはCITESのページとSOLDのページがありますね。らかぢめかもミズガメ、リクガメと同様にページを作りました。かめぢからのオリジナル商品の素晴らしさをもっと皆様に知ってもらうため画像などを多めに使いところどころで紹介したりしています。こんな感じですかね。まだまだページは増やせる余裕があるのでカメボスの語りもどんどん追加していく予定です。もちろん生体の入荷と更新もまめにしていきます。今まではHPが重すぎで更新するたびに壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、これから気軽にまめに更新できそうです。今年はじめにHPで宣言したとおり「新入荷増強」に向けていい感じになっていると思います。
そんなわけで明日....もう今日になってしまいましたすごいカメの入荷があります。もちろん正規輸入です。目からウロコが落ちるんじゃないかなと思います。と、言いつつ、あんまり期待しないで待っていてください。その他にも人気種がぼちぼち入ってきますのでお楽しみに。4月にはこれまたすごい感じのカメが来ますし、全体的にすごく面白いラインナップを揃えてみたつもりです(4月便はほとんどリクガメです)。
それではこれから医者に止められている筋トレを敢えて行い、プロテイン飲んで寝ます。皆様も明日良い1日を!

2011年最後のカメ力ブログ更新です。今年1年も本当にありがとうございました!

皆さん、こんばんは!今年最後のブログを更新すべく張り切ってやってまいりました!と、その前にお腹がすいたのでご飯を食べてきます.....
IMGP1032.jpg

もぐもぐ...今日は肉じゃがでした(゚∀゚)
こんな私のブログを毎回楽しみにしていて下さる皆さんいつもありがとうございます。今年も多忙で思った以上にブログが全然書けませんでした。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして、自分、もっと色々外に向けて発信しないとだめだぜ。ネタは沢山あったのに。。。サイテス1絡みの犯罪とかねえ。来年はこういうことやってる人がすべて消えてくれるように祈っています。来年から動物愛護法もよりいっそう厳しくなり、ペット業界にとっては踏ん張りどころの年となるでしょう。私は余裕.....い、いえ、税金とかで全然余裕ではないですけど。あーまじムカツくな税金。オレはただでさえ他の人よりも沢山払ってんのに。無駄な道路とか作らねえで現金で還元しろや政府。とにかく無駄が多すぎる。道路作ることによって働ける人が増えるからなんてアホなんじゃないか?仕事なんて自分のやる気次第だ。無駄に道路をつくらないと稼げなくなる奴とかはその仕事やめてください、才能がありません、無駄です。仕事っていうのは人から与えられるものではなく自分でチャンレンジして踏み出していく物です。別に道路に怒っている訳ではないですよ、単純に税金の無駄遣いとか無駄なしがらみとかやめてくれってこと。俺には見えるぞ。。。この世の無駄が。。。。「カメ、お前が一番無駄が多い」という突っ込みはナシで(笑)
DSCN5237.jpg
師走ですなあ。めちゃくちゃ忙しい。先週は毎日こんな感じで発送地獄。
これ全部発送用のかめぢからケージです。中には機材のフルセットや床材入りで。これだけ梱包するのに2時間もかかるんですよ!オレ一人しかいないから。。。今週はペットホテルがわんさかだし、私がこんなに忙しいのもお客様のおかげであります。本当にいつもありがとうございます!

IMGP1029.jpg
IMGP1030.jpg
今日はこんな感じで屋外飼育のカメさんたちを本格的な冬眠に入らせる環境を作ったりしました。ただ水嵩を少し減らして落ち葉をぶち込んで2層くらいに作って雨に濡れないようにするだけなんですけどね。これをやると今年1年も終わりか。。。と言う気持ちになります。ちなみにこの状態でゴールデンウイークまで放置です。そしてこの蓋を開けるときに「また1年の始まりか。。。」とゴールデンウイークが1年の始まりというやる気のなさです(´ε`;)
今年は地震があったりして大変な年でした。人の出会いは一期一会であって、明日はどうなるかわからん、悔いを残さないように生きなければと言うこと改めて思い直した(地震以前にいつもそう思って生活してる人なんですけどね僕は)。そして自分ももっと友人とか大切にしようと思い(ほとんど友達いないんだけど)、同窓会をやったり(ほとんど友達がいないから友達をもう一回増やすために)、そのあと同級生で忘年会をやったり(増やした友達を逃がさないために)と多くの人と知り合った(積極的に人と交流した)年だったと思います。そして一つ思ったのはカメ屋をやっていてよかったのかはわかりませんが、格闘技とトレーニングをやっていて良かったと言うことです。自慢ではないが俺が一番若かった。。。と思う。絶対スポーツやっているからだと思った。うん。だから皆さんもスポーツやったほうがいいです。幸せってなんだ?って考えた時、経済力、人間関係(自分、周りの愛情とかいろいろ)、あとは健康だと思うんです。お金はあっても健康的ではない人は沢山います。健康なんて普通に生きていればただで手に入ると思っている方も多いですが違います。努力しないと手に入りません。「健康的に普通に生きる」ということを意識しないでやることは非常に難しいです。皆さんも積極的に運動して体を鍛えたほうがいいです。なぜいいのかを説明すると軽く100頁はかかるので省略しますがスポーツは病気の予防、健康的な体、健康的な精神を作るのに一番効果があります。やっぱり世間一般の想像を良い意味で裏切る「カッコイイ爬虫類オタク」がいいじゃないですか。。。?オレ嫌だったですよ。。。いかにもっていう「爬虫類オタク」になるのが。。。中学の時に思った「このままいったらオレただの爬虫類オタク(世間一般から見て悪い意味でちょっと変わった人)になっちまうな。爬虫類オタクなのは認めるが、それだけでいいのかな?なにかもう一つ自分を変えないとやばい。よし18から格闘技と筋トレしよう」ってその後、宣言通りしっかりやってきた。そんなわけで今は比較的満足した自分自身になることができた。もちろんめちゃくちゃ健康だしね。まあ、こんなことは自分から見ての自分の評価に過ぎないが、健康的だっていうことが重要だと思う。そして健康だからこそカメ屋もできるし、他の事もできる。その健康とは格闘技とトレーニングで作られているのは間違いないのだから。とにかくなんでもいいからしっかりと目標をもって運動しよう。自分の体がここにあるのは親が生んでくれたから、それは奇跡です。その体を努力というものによってより昇華させましょう。自分の体に感謝していたわりましょう。そこの君!タバコ吸うなんてなんてもってほかだぞ!お金払って自分の健康を害するという選択なんてものすごく頭が悪い人だぞ!そんな感じでタバコを吸っている人を目撃すると「ぷ...」っと笑ってしまう自分であります。喫煙者→まあせいぜい税金だけ沢山落としていってください。そんな感じで2012年は「健康」でいこうではありませんか。
2012年の皆の目標。健康であること、健康になるためにスポーツをすること、できれば格闘技がお薦めでカメジムに入門すること(現在入会キャンペーン中)。ヘタレアンチでニートの人はしっかりと仕事を見つけて頑張ること、親から独立すること、勇気をもって自分を見つめ直し、「自分の人生なんだ!」としっかりと自分の道、夢を歩むスタートを切ること。政府は無駄な税金使うのやめること。道路とかもういらねえ。これ以上便利にならなくても生きていける。あとオレは来年こそWiiを買って家族でマリオカートをやること。もっと遊ぶ時間を作ること。こんな感じで来年も頑張りましょう!2011年もカメヂカラを応援していただきありがとうございました!来年も皆様のご期待に添えるように楽しいカメを色々入荷していきます!

ブログ更新サボっていてすいませんでした。

ブログの更新が遅れていて...というか、半年近くも放置の状況で申し訳ありませんでした。特にこのブログを楽しみにいているヘタレアンチの皆さんマジごめん。いや、もう誰にも相手にされてないだろう(笑)かめぢからのブログなど待ち望んでいる方はいないでしょう。「カメボスのブログ更新まだかまだか?叩いてやる潰してやる、上げ足とってやる。。。」なんて感じで毎日更新を楽しみにしていたそこの貴方、貴方は異常です(笑) いい意味でブログを楽しみにしていた方々ありがとうございます(感謝)。両方の期待に応えるべく今回も頑張ります。
前回更新した3月から半年近くになってしまいますが色々ありましたね。種の保存法違反で爬虫類業関係者が逮捕された事件が2つ、その他業界のマイナスのイメージともなるようなニュースが若干と動物愛護法の改正案など、あとまあオレがひじょーに忙しかったのと、ワクワクどきどきするようなことがあったってことですかね。
種の保存法に関する事件は毎度のことなんですが、まあやめてくれと思いますね。やめてくれというのは止めてくれってことと「お前ら今後一切爬虫類に関わるのを辞めろ」ってことです。できたら人間も辞めてくれ。笑ったのはヘサキ摘発の際、種の保存云々についてや、ヘサキリクガメというカメの希少性についてインタビュー受けてたあの人、偉そうに語っていたけどお前も2005年にホウシャとオーストラリアワニの登録票偽造及び密輸で逮捕されたクズ人間じゃないですか。そんなクズにインタビューするテレビ局に対しても「こいつも同罪で逮捕された経歴がある奴だって知らないでインタビューしてんだろうなあ、メディア(実際にその局が2005年の事件をニュースで取り上げいたかもしれない)というも時間が経てば忘れちゃうんだなあ」と「関心」したものだ。世の中に変化なし、やっぱりバカばかりである。と。あとはね、やっぱりヘビとか電車で逃がすのは辞めてほしいよね。夏はうちにも良く来るよ。警察が。カメを拾ったって言う届出があるから種類断定してくださいとか(今期5回、小学校から持ち込み1回、テレビ局2回)。捜査協力ってことでぶっちゃけオレに金を払うべきだと思う。弁護士なんて法律相談30分5000円とか取るじゃん。弁護士なんて腐るほどいるのに。カメ屋、カメに対して専門的知識を持った人は弁護士よりも間違いなく少なく特異性で言えば価値は上だと思うのですがお金くれないんですよ。だから警察に言ってやりましたよ「次回からカメ相談30分5000円ね」と。話はもどりますけど、ヘビとかカメを逃がすのは絶対ダメです。でもそういった持ち込まれたカメ、ものすごく綺麗に育っていたりするものが多いんです。飼育者が愛情込めて育てているのがわかるんですよ。だから本当に不注意で脱走しちゃうってパターンが多いんだろうね。皆さん気をつけてください。
動物愛護法における改正案についてですが、皆さんパブコメ出しましたか?僕は頑張って考えて出しましたよ。自分が提案した内容を簡単にまとめてみました。
(1)深夜の生体展示規制
当方の意見:生体の20時以降の販売は禁止でよいと思います。中には夜行性の種類もいるため20時以降販売禁止は見送るべきという苦し紛れの声がありますが、もしそうであれば夜行性の種類は夜のみ販売、昼行性の種類は昼のみ販売になるのが正論となるわけでしょう。20時以降は夜行性の動物がいるのを考慮して良し、逆に言うと夜行性の動物は昼に売ってはならないとなるはずだけどその点は無視というなんとも都合の良い奴がいるような(自分(自社)本位でしか考えられないバカだと思う)。しかし、(3)で挙げる対面販売の義務化がなされた場合、通信販売も禁止、夜の販売も禁止となり、都心以外に住む方々、また近くに特定の種類(爬虫類など)を扱うペットショップがない方はペットを購入するために丸一日かけて朝早くから遠くへ足を運ぶ必要も出てくることとなり、特定の地域の人々にとってはペットの購入に対して大きな壁ができることになるだろうみたいな感じで送っといた。

(2)移動販売
当方の意見:結論から言えば前面禁止にすべき。イベントなどの移動販売に持っていく生き物はお店に売れ残った種類が多く、そもそも展示は雑。「ペットとのふれあい」などというスローガンを掲げて行っているイベントなども結局はペット業者の在庫処分市となっているものが多数。その証拠にイベントにおいて店頭で販売している以上に良い環境で販売されることは絶対にない(そもそも店頭の販売における生き物を飼育するためのケージや十分に広い水槽をイベントには持っていけない。そんなスペースはない)。爬虫類系のイベントに限って言うが、トカゲやヘビなどがタッパーに入れられて販売されるのが今や常識。爬虫類を飼ったことがない方や興味本意でイベントに足を運んだ家族連れは「タッパーや虫かごでトカゲが飼えるんだ」と誤解を招く。トカゲを飼育するのには広いケージ、専用の紫外線ライト、保温設備などが必要であるがこれらを省略した展示がイベントでされていることがほとんどである点で、また飼育に関する説明が十分なされない。そもそも爬虫類は一般の家庭で飼育したとして、夏と冬では飼育設備が大幅に異なるため、イベントにおいてそれらの説明が合理的になされるとは考えにくい点からも、すべて禁止でOK牧場じゃん、と。

(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化
当方の意見:簡単にまとめると、初めて生き物を飼おうとしている方(購入者)にのみ対面販売の義務付け、ある程度の飼育暦があり知識、飼育技術がある方に対しては対面販売の義務化はなされないといった内容を提案してみた。対面販売・対面説明・現物確認の義務化が実施されると言うことは単純に通販が禁止になるということで購入者にとってもお店側にとって良いことはないと思うからだ。沖縄や北海道なんかに住んでいる人である特定の爬虫類などを購入するとき毎回飛行機に乗って東京とかに行くのは大変だろうというのが理由の一つ。
個人的にはここ一番重要なこと。まあ、対面販売・対面説明・現物確認の義務化が実施されると平日や土日、もっとお客さんが来て忙しくなるからオレ的にはかなり困る。平日は発送業務が忙しいが実際にお店まで足を運んでくれるお客さんはそれほどいない。なので発送業務が一段落したらカメ屋以外の仕事をしている(その日やるべき仕事や生体管理をしっかりすれば別に筋トレしていてもUFCとか見て研究しててもいいわけじゃん(笑)オレ自由だし)。土日はめちゃ混むから忙しい。その代わり発送は全部金曜日までに終わらせて土日は接客に集中。今こんな感じで均衡が取れているが通販禁止になると平日もお客さんがたくさん来てしまい、カメ屋の仕事サボって筋トレする時間がなくなるから困るのだ。今の夢のような充実した日々が。。。うわぁ。。。

(4)犬猫オークション市場(せり市)
当方の意見:廃止すべき。

(5)犬猫用例動物を親等から引き離す日齢
当方の意見:犬猫に限って言えば異論はなし。ただし、犬猫の日齢を他の小動物や爬虫類に当てはめないでいただきたい。あくまで犬猫として討論すべき。

(6)犬猫の繁殖制限措置
当方の意見:これも犬猫に限って言えば異論はなし。繁殖制限措置を犬以外の動物、特に爬虫類などに当てはめないでいただきたい。現在の動物愛語法においても爬虫類を販売するにあたって、動物愛護法説明文として繁殖や避妊方法を明記(説明)することが義務付けられているがはっきり言って無意味である。そもそも爬虫類は繁殖さえ困難であり、また逆に繁殖されるべき希少種が多い点、例え繁殖しすぎて野外に放たれたとしても変温動物であるため日本の環境に順応しにくい点、また野外に放たれて帰化する恐れがある種類に関しては既に特定外来生物法で規制されている点からも犬猫とひとくくりで繁殖の是非と問うのは間違いである。むしろ多くの爬虫類に関して言えば、犬猫とは逆で繁殖を目指した飼育を推奨するべきである。この提議についても犬、猫、爬虫類を丸ごと一つにして確定しないでいただきたい的な。

(7)使用施設の適正化
当方の意見:検討の経緯としての意見を拝見したが、異論はなし。ただし現実的に無理であろう。「ガイドライン等の作成により地方公共団体が改善指導できるような仕組みとするべき」とあるが、未だにミドリガメとワニガメを見分けることができない地方公共団体の方々に改善指導できるような知識があるとは、またそれら今後積み重ねられるとは思えない。また犬、猫、爬虫類、小動物、それぞれ飼育法、性格の違う生物が軽く1000種類はいます。それらに対して適性温度や湿度、環境等の基準を定めること自体が困難であり、定めたとしても自治体がそれを把握し指導に当たるのは無理。よっぽど物覚えの良い役人でも適正環境をすべて理解するのに30年はかかるでしょう的な。

(8)動物取扱業の業種追加の検討
②の両生類・魚類販売業者について
食用としての魚類はどうなるのか疑問。魚類の販売が規制対象になった場合、魚市場や踊り食いを提供する料亭はどうなるのでしょうか。魚類に限って言えばペット業界のみならず、その他の流通が広いことからも規制は無理ではないか。

(9)関連法令違反時の扱い
当方の意見:もっと厳しく処罰すべき。「種の保存法等の動物亜取扱いに関連する法令に違反した際、動物取扱業の取り消しを行える」というの付け加え、過去に種の保存法に抵触した者の動物取扱行の取り消しも施行すべき。以上のことから一発アウト、過去に犯罪歴ある者も今後は動物取扱業の資格を剥奪すべきである。カッカッカこれいいね。こうなってくれたら面白いわ。

(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物~)
当方の意見:そもそも犬猫、小動物、爬虫類を一緒にして考えるのが間違えである。現行の販売時説明書は犬猫主体で考えられており、爬虫類において当てはまらない項目(不要といえる項目、意味不明とも取れる項目)もある。もう少し生き物を勉強してから法を施行していただきたかった。小鳥、小型哺乳類、爬虫類等については少ない説明でよいとの意見があるようだが、「犬猫と違ってこの部分は重要だから説明しておかないといけない」と言ったこともある。種類によりしっかりと購入者に認識させるべき項目を設定すべきである。

まあこんな感じでもっと細かく書いて提出した感じです。やるだけやった!って感じですね。皆さんはどんな意見を提出されましたか?ペット業界がちょっとでも良くなればいいですね。馬鹿にはどんどん廃業してもらってさ。

まあ最後に本当にブログ放置ですいませんでした。忙しくて忙しくて俺ここ1ヶ月でホームページ2個も作ったりして肩がこりまくってパソコン打つのもきつくて、かなりダメだった気がします。いや、ワクワクどきどきするようなことがあったり(内容は内緒内緒、僻む奴がいるから)、中学の同窓会の幹事任されていたりで大変忙しい。今週あたり大きなヨーロッパ便が来るからとりあえず超忙しくなる前にブログ更新したわけです。そうそう、同窓会の幹事してて思ったんですが、やっぱりこの年(やっと人生が安定してくる30歳前後)で同窓会して来る奴らってそれなりに成功した奴らなんだよね。逆に来ない奴って人生うまくいってない人っぽい。同じく別学校の幹事を毎回やってる友人も同じこと言っていたが、オレも幹事やってみてそう思ったぜ。自分の人生うまくいってねえのに皆に顔合わせたくないもんなあ。逆にうまくいってる奴は幸せを自慢したいもんなあ。ヘタレやアンチさんもいざ同窓会があったときに胸張って同窓会いけるように頑張れや。オレみたいに。

あとな!ブログもっと頑張って更新するのでネタください。その、私に対する挑戦的な意見とか、あげ足とかそういうのをブログ宛に送っていただけるとネタにするんで、勇気にある人はよろしくお願いします。あと、純粋に面白い話とかあったら取り上げていきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。